FACE 2017 損保ジャパン日本興亜美術賞
第5回目となる公募コンクールFACE 2017(損保ジャパン日本興亜美術賞)では、「年齢・所属を問わず、真に力のある作品」を公募いたします。
美術評論家を中心とした審査員の厳正な審査により、「将来国際的にも通用する可能性を秘めた」作品約70点を入選作品とし、その中から合議制でグランプリ、優秀賞、読売新聞社賞を選出し、各審査員が審査員特別賞を決定いたします。
さらに、観覧者投票によりオーディエンス賞を授与いたします。
グランプリ受賞作品は東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で収蔵し、次のFACE展開催時に展示され、各回のグランプリ、優秀賞の受賞作家4名には、3年毎に開催予定の12名グループ展「絵画のゆくえ」にご出品いただきます。
「新進作家の登竜門」となるべく、時代の感覚を捉えた輝く作品を広く公募します。



募集作品 本人制作の公募展などで未発表の平面作品
(出品時から遡って1年以内に制作された作品)

応募点数 1点

作品規定
(1) 作品の大きさ
額装含み200×170cm、又は170×200cm以内
目安:S規格で10号、F(MP)規格で130号以内
組作品は、組み立てた状態でのサイズとする
(2) 作品の厚み(奥行)
S100号以下......10cmまで
S100号をこえる作品......5cmまで
厚み(奥行)は、作品及び額縁を含めたもの
(3) 重量は30kgまでで、壁掛け展示可能であること
(4) 作品保護のため、原則額装(仮額可)を行うこと
額装なしでも可ですが、輸送中、審査会中等に作品に擦傷がつく場合があります。
ガラス使用不可(アクリルは可)

出品資格 日本国内で手続き・発送・返却できる方(年齢・国籍不問)

出品料 7,000円

グランプリ 1点 副賞 300万円
優秀賞 3点   副賞 50万円
読売新聞社賞 1点   副賞 10万円
審査員特別賞 4点   副賞 10万円
オーディエンス賞 数点   副賞 3万円

展覧会
会期 2017年2月25日(土)〜3月30日(木)
※月曜日休館(ただし3月20日は開館)
時間 10:00〜18:00(入館17:30まで)
会場 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

審査員
本江邦夫 (多摩美術大学教授)
掘元彰 (東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレーター)
坂元暁美 (上野の森美術館学芸員)
野口玲一 (三菱一号館美術館学芸グループ長)
中島隆太 (東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館館長)

審査結果発表 2016年11月25日(金)付けで本人宛に郵送通知
また、公募展WEB個人ページ上で入選者名の公表
電話による問合せや、審査に対する異議申立てには応じません。また、公募規定および法令等に反する作品、または第三者の権利(著作権、肖像権等)を侵害する作品であることが明らかになった場合は、受賞・入選を取り消す場合があります。
オーディエンス賞は展覧会終了後に東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館ホームページで公表。

表彰式
日時 2017年2月24日(金)午後
会場 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

申込期間 2016年9月19日〜10月27日

作品の搬入
直接搬入 2016年11月12日(土)・13日(日) 10:00〜16:00
宅配便で送付 2016年10月31日(月)〜11月4日(金) 10:00〜16:00
搬入場所 ヤマトロジスティクス(株)東京美術品公募展支店
〒135-0062 東京都江東区東雲2-2-3-2F

主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、読売新聞社

お問合せ先 ヤマトロジスティクス株式会社(業務委託)
〒135-0062 東京都江東区東雲2-2-3-2F
TEL:0120-223-529(平日10:00〜17:00)
URL:http://www.sjnk-museum.org/



戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。