第55回
全関西美術展

「全関西美術展」は、昭和16年に大阪市民の芸術振興を目的として、公募による総合美術展「大阪市展」として発足したものです。現在では、大阪市にとどまらず、近畿地方を中心として四国や北陸などからも広く出品されています。その出品作品は毎年約2000点にのぼり、その中から約100点の秀作を選んで展示しています。まさにこの「全関西美術展」は関西美術界の新たなる流れを知るためには見逃すことのできない展覧会といえます。


部門 日本画/洋画・版画/彫刻/工芸/書

出品点数 ◎一般公募作品については、点数制限をしません。ただし、書部門は1点のみに限ります。
◎無鑑査以上の方の作品については1点のみ

出品料 各部門ごとに 1点 5,000円  2点以上は1点増すごとに2,000円
※出品手数料は入選されなかった場合も返金されません。

出品規定
1)作品は他の公募展に出展していないものに限ります。
2)部門の明らかでない作品は受付できないことがあります。
3)仕上がり重量は彫刻作品以外については20kg以内とします。
4)荷造りは完全にしてください。
5)その他
(日本画)
・3.3m(約10尺)×2.12m(約7尺)以内の額面
 屏風(二曲、四曲)額面のガラス使用は不可とします。
(洋画・版画)
・30号以上150号以内の額面・枠付
・版画については額寸法8号以上とします。
(彫刻)
・陳列占有面積は2m×2m以内、高さ2m程度、重量は500kg以内とします。
 電気、磁気、土砂、液体等拡散性のある素材を使用する作品については、必ず出品
 の10日前までに美術館へ連絡して下さい。
(工芸)
・特に大きなもののほか制限はありません。
(書)
・仕上がり寸法1.5u(約16平方尺)以内で、縦、横とも2.4m(約8尺)以内の額装形式の
 ものに限ります。
・篆刻については印影のみの出品とし(印は出品しない)、仕上がり寸法1尺×1.3尺
 (約30cm×40cm)以内の額装形式のものに限ります。

・全関西美術展賞・・・・・各部門5名〜15名
 第1席300,000円  第2席100,000円 第3席50,000円
・読売新聞大阪本社賞・・・・・各部門1名
・読売テレビ賞・・・・・各部門1名
・寄託賞・・・・・若干名


展覧会 会期・・・・・・2009年7月7日(火)〜7月20日(月・祝)
会場・・・・・・大阪市立美術館
        〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
開館時間・・・・・・午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日・・・・・・2009年7月13日(月)
観覧料・・・・・・一般700円(団体600円)
         高大生500円(団体400円) ※団体料金は20名以上
          中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料

搬入・搬出日
受付時間
【場所】大阪市立美術館
     〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82

【搬入日】全部門
  日時・・・・・・2009年6月29日(月)〜30日(火)10:00-16:00(正午〜13時除く)
【選外搬出日】
  日時・・・・・・2009年7月13日(月)〜14日(火)10:00-16:00(正午〜13時除く)
【入選搬出日】
  日時・・・・・・2009年7月24日(金)〜25日(土)10:00-16:00(正午〜13時除く)

○2点以上出品の場合は一括して、同時に搬入して下さい。
○作品、出品手数料、申込票は一括で搬入日に提出願います。
○搬入・搬出は本人もしくはその代理人が行って下さい。
○搬出時には「作品預かり証」を必ず持参して下さい。
○搬出期限を過ぎてもお引取りのない作品については処分させて頂きます。
 

主催 大阪市立美術館 読売新聞大阪本社

問い合わせ 大阪市立美術館
〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82
TEL:06-6771-4874
---------------------------------------
大阪市総合コールセンター なにわコール
TEL:06-4301-7285(年中無休・午前8時〜午後10時)



戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。