トーキョーワンダーウォール公募2008 作品募集

都庁壁面を、これからの美術を担う新進気鋭作家の作品発表の場にと「トーキョーワンダーウォール」は2000年に誕生しました。入賞者の都庁舎の展示に加え、東京都美術館でも入選作品展覧会を開催いたします。
募集作品は、平面作品部門と立体・インスタレーション作品部門の2部門です。今年で9年目を迎える「トーキョーワンダーウォール」に今回もまた全国の若いアーティストの皆様のご応募をお待ちしております。

応募資格 日本在住で35歳以下(2008年9月30日時点で)の方。
グループの場合は、全員が有資格者で全体としてひとつのメッセージ性をもっていること。

応募点数 1人(グループ)1点

出品料 無料

部門 (1) 平面作品部門(絵画、版画、デザイン、写真等)
(2) 立体・インスタレーション作品部門
* 平面作品と立体・インスタレーション作品の重複応募はできません。


平面部門規格
1)壁面に展示可能な平面作品(床置き作品は不可)
2)ガラス不可、アクリル可
3)組作品可
4)直ちに作品審査できる状態にて搬入できるものに限ります。
5)194×131×厚さ30cm以内(F120号以内、Sサイズの場合は60号以内)
6)重量は50kgまで
7)額装した場合、組作品の場合も上記サイズ以内
※規定サイズを超える作品は審査できません。

立体
インスタレーション
部門規格
1)ガラス不可。その他の素材は問わないが、1ヶ月程度の展示に耐える強度を有すること。また、一般観客にとって危険のないもの。
2)東京都現代美術館の施設、設備で展示可能な作品であること。
3)額、台座など展示の際に必要となるものは、原則としてすべて出品者が用意すること。
4)不燃加工を施してあるもの。
5)自立できるもので、直ちに作品審査できる状態にて搬入できる作品とします。
6)180×180cm、高さ180cm以内で重さ300kg以内、手動可能で自立するもの。
7)額、台座などを使用した場合も上記サイズ以内

申込締切 2008年5月8日(木) 必着

申込方法 所定の出品表等を郵送にて申し込みして下さい。
※部門により申し込み方法に違いがありますので詳細は募集要項でご確認下さい。

<平面部門>
トーキョーワンダーウォール大賞 1点……賞状、賞金100万円
審査員長賞 1点……賞状、賞金50万円
トーキョーワンダーウォール賞 10点……賞状、賞金10万円
入選(80点程度)……賞状

<立体・インスタレーション部門>
大賞 1点……賞状、賞金100万円
審査員長賞 1点……賞状、賞金50万円
入選(数点)……賞状


審査員 審査員長  石原慎太郎(東京都知事)ほか
※審査員につきましては、海外審査員を含め新たに招聘する予定。
決定次第、ホームページでお知らせします。

展覧会 【会場】 東京都現代美術館
【会期】 2008年6月14日(土)〜7月6日(日) 
     10:00〜18:00(入館は17:30まで、月曜休館)
【住所】 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
      TEL 03-5245-4111

主催 東京都

出品申込送付先
問い合わせ先
東京都生活文化スポーツ局文化振興部トーキョーワンダーウォール担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
TEL : 03-5388-3067/FAX : 03-5388-1327
URL : http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/wonderwall/



戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。