イサム・ノグチ展
― 彫刻から空間デザインへ〜その無限の創造力 ―


世界的な芸術家イサム・ノグチ。彼の最後にして最大の作品である「モエレ沼公園」が、今年の7月に札幌のゴミ埋立地だった土地に完成しました。189ヘクタールにも及ぶ公園全体がノグチのマスター・プランに基づいて創られており、「全体をひとつの彫刻」とみなした公園として世界的な注目を集めています。

この展覧会は、公園のグランド・オープンを記念して開催されており、公園や遊び場の造形という視点からノグチの新たな魅力が紹介されており、あわせて20代から晩年までの多彩な活動を見ることができます。

ノグチは石の彫刻家として知られていますが、舞台装置、環境芸術、陶芸、家具・食器・照明のデザインなど彼の興味は芸術のジャンルを横断し、革新的でユニークな足跡を残しています。

この展覧会では、ニューヨークのイサム・ノグチ財団・庭園美術館所蔵の作品を中心に46点で構成され、イサム・ノグチ庭園美術館から門外不出とされていた石彫の代表作(エナジー・ヴォイド)が特別出品されており、これは必見です。

また、モエレ沼公園の遊具も会場内に設置されており、触って遊ぶことができる教育プログラムもあります。美術館自体も広い公園の中にあるので、お子様と一緒に秋の一日を満喫することがきます。


イサムノグチ展―「地球を彫刻した男」
会     場
東京都現代美術館
会     期
2005年9月16日(金)〜11月27日(日)※毎週月曜日休館
開 館 時 間
10:00〜18:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料(税込)

一般1,300円、大学・専門学校生900円、中高生・65歳以上500円
※団体は100円引
※小学生以下無料
※障害者の方と付添2名まで無料

お問い合せ
東京都現代美術館
〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)
TEL:.03-5245-4111(代表)
URL:http://www.mot-art-museum.jp/


戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。