「平和へのメッセージ展」
千駄ヶ谷・佐藤美術館

画家でニューヨーク在住のマコト・フジムラ氏が発案し、135名のアーティストが参加する「平和へのメッセージ展」が開催されています。
現代は、戦争・テロ・暴力など、世界中で不幸な出来事が絶えません。
東京から平和を呼びかけようとする今展は、2001年同時多発テロの現場近くに住み、ニューヨークのアーティストたちを励ますプロジェクトを展開しているフジムラ氏によって、「本当の平和とは何かを考え、『平和を創る』芸術家が増えることを願って」企画されました。

佐藤美術館では、11月25日から12月25日まで国内外135作家の作品によるチャリティー展が開催されており、 会期中に希望の作品に入札することができます。
作品はいずれも寄贈されたもので、平和と子どもたちのために役立てようと、落札作品は換金され、必要経費を差し引いた額が社団法人ユネスコ協会連盟に寄付されます。
参加アーティストは、岡村桂三郎、河嶋淳司、北田克己、小滝雅道、土屋禮一、福井江太郎、毛利武彦、山本直彰、海老塚耕一、山中現、ブルース・ハーマン、クリス・アンダーソンら。
芸術を通した平和活動に、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
■ 平和へのメッセージ展
日時 2003年11月25日(火)〜2003年12月25日(木)
10:00〜17:00(金曜19:00まで)
休館日:日曜日・祝祭
会場 佐藤美術館(チャリティーオークション展)
東京都新宿区大京町31-10
主催 平和への願い実行委員会/IAM東京/アートNPO推進ネットワーク
協賛 株式会社資生堂/日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト/Kurume Bible Fellowship
後援 社団法人日本ユネスコ協会連盟/江戸開府400年推進協議会
問い合わせ 平和への願い実行委員会事務局
TEL:03-3470-1650(岡野)


戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。