美術出版社「アートナビゲーター検定試験」

美術出版社が企画する「第1回アートナビゲーター検定試験(3級)」が10月26日に実施される。
今年は3級試験のみが実施され、2004年に2級、2005年に1級試験の開催が予定されている。



「アートナビゲーター検定試験」は、美術の教養を身につけたい、自分の知識を試したいという人の他、展覧会を鑑賞するだけでなく、美術家の活動を応援したり、美術館の仕事を手伝ったり、もっと積極的に美術に関わりたいと思っている人たちを応援し、育成することを目的としている。

検定試験に合格すると、認定書が発行され、アートナビゲーター会員として登録される。
会員には、美術館でのボランティアの斡旋、ワークショップ・フリーマーケットの運営、NPO活動などのさまざまな情報が提供されたり、美術館の展覧会の無料パス・入場料割引などの特典を得ることができる。

詳しくは、http://www.art-navigator.jp/をご覧下さい。

■「第1回アートナビゲーター検定試験(3級)」
受験資格 年齢や国籍(日常の日本語会話に不自由がないこと)などの制限はありません。
どなたにも、受験資格があります。
申込期間 2003年7月1日(火)〜9月20日(土)
試験日 2003年10月26日(日)
会場 東京都内
検定料 6,800円(税込)

↓から模擬試験に挑戦できます。興味のある方は試してみては?
http://www.art-navigator.jp/exam_sim.html


戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。