神戸ファッション都市宣言30周年記念
神戸ライフスタイル展―モノで見る神戸の歴史と未来―

婦人服(提供:オートクチュール マーガレット)

神戸ファッション美術館において、7月19日(土)より10月14日(火)まで、神戸ファッション都市宣言30周年記念事業として「神戸ライフスタイル展―モノで見る神戸の歴史と未来―」が開催されています。

神戸は慶応3年(1868年)に神戸港を開港して以来、異国情緒のある開放的な街として親しまれてきました。
特に貿易のため来日した西洋人が多く滞在したことで、西洋のライフスタイルが定着し、「ハイカラ・エレガンス」のイメージが誕生しました。
産業面でも、洋菓子や洋家具、アパレル、靴、真珠などの地場産業が発展を遂げるなど、ハイセンスな神戸のイメージは開港の歴史と共に育まれてきたといえるでしょう。
本展覧会では、神戸の街のイメージ形成の軌跡をたどることで、未来のファッション都市における新たなライフスタイルを提案します。

神戸家具(提供:神戸市家具青年部会)


展覧会 神戸ファッション都市宣言30周年記念
神戸ライフスタイル展―モノで見る神戸の歴史と未来―
会場 神戸ファッション美術館
会期 2003年7月19日(土)〜10月14日(火)  ※水曜休館日
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
入館料 前売券一般400円/小中高・65歳以上200円
当日券一般500円/小中高・65歳以上250円
主催 神戸市、神戸ファッション美術館
後援 神戸新聞社、神戸市教育委員会、神戸商工会議所、神戸ファッション協会、神戸ファッションマート、(株)神戸ファッションプラザ、神戸市PTA協議会
特別協力 ハーパース・バザー日本版
協力 長田区ユニバーサルデザイン研究会、神戸市家具青年部会 他
協賛 神戸新交通(株)、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、ホテルプラザ神戸 他
お問い合せ 神戸ファッション美術館
 〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
 TEL:078-858-0050/FAX:078-858-0058
 URL:http://www.fashionmuseum.or.jp/
 E-mail:info@fashionmuseum.or.jp

戻る


このページの無断転用は固くお断り致します。