2002年展覧会入場者数ベスト10
 掲載:新美術新聞
 日付:平成15年2月1日
 ワールドカップで沸いた昨年は、サッカー観戦に普段行かない人も、世界トップクラスのプレイを一目見ようと会場に足を運んだのではないだろうか?美術界でも毎年、世界各国から国宝級の作品が来日し美術展が開催されている。サッカーだけでなく、各地で開催された美術展覧会も、前年より大幅に入場者数を増やしているようだ。2002年はスペイン王室コレクションの「プラド美術館展」が入場者数でTOPを飾った。

展覧会名
会期
日数
会場
主催・共催
入場者
(人)
1日平均入場者数
プラド美術館展 3/5〜6/16
91
国立西洋美術館 プラド美術館・読売新聞社
516,711
5,678
特別展大仏開眼1250年 東大寺のすべて 4/20〜7/7
69
奈良国立博物館 東大寺・朝日新聞社・朝日
放送
419,240
6,075
マルク・シャガール展 4/20〜7/7
69
東京都美術館 日本テレビ放送網梶E読売新聞社
355,219
5,148
ゴッホ展〜兄フィンセントと弟テオの物語〜 9/7〜11/4
51
兵庫県立美術館 産経新聞社・関西テレビ放送
346,267
6,789
「ピカソ 天才の誕生」バルセロナ・ピカソ美術館展 9/21〜12/8
79
上野の森美術館 産経新聞社・(財)日本美術協会・上野の森美術館
327,031
4,139
没後500年 雪舟展 4/23〜5/19
27
東京国立博物館 毎日新聞社・TBS
295,968
10,961
開館25周年記念 ゴッホ展(兵庫県立美術館へ巡回) 7/5〜8/25
45
北海道立近代美術館 北海道新聞社
282,641
6,280
大レンブラント展 11/3〜1/13
65
京都国立博物館 シーボルト財団・朝日新聞社
282,178
4,341
開館3周年記念 ミレー展 人と自然のあたたかなまなざし 3/16〜9/1
146
名古屋ボストン美術館 ボストン美術館・中日新聞社・NHK名古屋放送局
280,254
1,919
横山大観 その心と芸術 2/19〜3/24
30
東京国立博物館 朝日新聞社
278,535
9,284
 ベスト10には漏れたが、20万人以上の入場者数を記録した展覧会は他に6件あった。10万人台を記録した展覧会が15件と大幅に増え、平均入場者数をみても昨年を大きく上回っているようだ。展覧会に足を運ぶ人が増えていると判断して間違いないだろう。
 参考までに、昨年別格の入場者数を集めたのが、幕張メッセで開催された「世界最大の恐竜博」で100万人以上の108万人強と突出している。東京ドームで開かれた「世界ラン展」は9日間で471,043人(1日平均5万2千人)という入場者数を集めた。
 首都圏だけでなく地方開催の美術展も健闘しているのが2002年の特徴だ。圧倒的な人口過密を誇る首都圏で開催されていれば、順位も大幅に変わったであろう事が推測できる。
 展覧会に足を運ぶ人が増えているのは嬉しい限りだ。年間TOPを飾った「プラド美術館展」は、『アートなび』の特集記事でも取り上げている。


戻る



このページの無断転用は固くお断り致します。