「東山魁夷の没後初の大規模回顧展」

東山魁夷展 ―ひとすじの道― 
平成11年に逝去した東山魁夷画伯の全画業を振り返る没後初めての大規模な回顧展が、
2004年01月05日から2004年02月24日まで横浜美術館で、
2004年4月3日から5月23日までは兵庫県立美術館で開催されます。



〜東山魁夷(ひがしやま・かいい 1908‐1999)〜
横浜に生まれ、戦後の日本画を代表する作家のひとりです。
1956年日本芸術院賞受賞、1969年文化勲章を受章。
魁夷の緻密な自然観察と内省から紡ぎ出された風景画は豊かな詩情を湛え、
今日も多くの日本人の抱く自然のイメージと深く響き合っています。

■ 東山魁夷展 ―ひとすじの道―
会場 横浜美術館
会期 2004年01月05日〜2004年02月24日
開館時間 10時〜18時(入館は17時30分まで)
企画展開催中の金曜日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
観覧料 一般1,300円 大・高生800円 中・小生400円
休館日 木曜日(祝日を除く)、木曜日に祝日開館した場合その翌日
問い合わせ 横浜美術館
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL:045-221-0300/FAX:045-221-0317
URL:http://www.art-museum.city.yokohama.jp/


戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。