ぐるっとパス(常設展共通入場券<1ヶ月>有効)が2月末で販売終了

東京都内の31館の美術館・博物館等の常設展に入場できる共通入場券「ぐるっとパス」が、
いよいよ2月末で販売終了になってしまいます。
江戸開府400年を記念して発売された「東京・ミュージアムぐるっとパス」は、東京都内の31の施設(博物館、美術館、動物園、水族館)を利用できる お得な共通入館券です。(常設展の入館が対象となります)
最初の入場から1ヶ月間有効で税込価格1,800円のお得なチケット、販売終了が惜しまれ ますが、
2月29日(日)までは
 ・ぐるっとパス参加館(一部の施設を除く)チケット窓口等
 ・東京観光情報センター(都庁第一本庁舎1F)
 ・チケットぴあ(Pコード684-072)
 ・セブンイレブン/ファミリーマート/サンクス/ローソン
 ・ローソンチケット(Lコード39971)
 ・主なJRみどりの窓口
 ・びゅう窓口
 ・JTB各支店
 ・近畿日本ツーリスト ほか
で購入できますので、この機会にぜひご利用下さい。

>>>くわしくはこちらから
http://www.museum.or.jp/announce/grutt/index-frame01.html


戻る

このページの無断転用は固くお断り致します。